ダイエット外来、肥満治療入院の病院はBOOCSクリニック
治療原則

トップ > 治療原則
治療原則
脳疲労を解消すればやせられる
/

脳疲労を解消すれば、人は自然と心と身体にいいことを自ら選択できるようになります。 例えばアルコールや煙草などの悪い支えによってストレス解消していた人が、脳疲労が軽くなるにつれ、 運動などの身体に良い支えの割合が増え、良い循環が始まります。 肥満や生活習慣病の改善法としてBOOCSは以下の2原理に基づいた3原則を提唱します。

BOOCSの2原理
@.禁止・禁止の原理
自分が自分を禁止、抑制することを出来る限りしない
A.快の原理
自分にとって心地よいことを一つでもよいから始める

BOOCSの3原則
第一原則
たとえ健康に良い事(運動など)や良い食べ物もいやであれば決してしない(食べない)。
第二原則
たとえ健康に悪い事(食べ物)でも好きでたまらないか、やめられないこと(食べ物)はとりあえずそのまま続ける(決して禁止しない)。
第三原則
健康に良くてしかも自分がとても好きな事(食べ物)を一つでもよいから始める(食べ始める)。



▲ページの一番上へ

各医院案内・お問合せ
BOOCSホリスティッククリニック東京
東京都中央区銀座3-4-1
大倉別館4階

TEL:03-5159-7151
BOOCSクリニック福岡
福岡市博多区店屋町6-18
ランダムスクウェアビル6F

TEL:092-283-6852
トップページ

▲ページの一番上へ

プライバシーポリシー

Copyright(c)2010
医療法人社団ブックス
All Rights Reserved.

モバイルSEO